2010年12月31日金曜日

Sanguino

Sanguinoは、私がmadoelec氏と話す切っ掛けになった物なので、ちょっと懐かしいったって、たしかせいぜい3ヶ月位かも知れない。
今も売ってるが、madoelec氏が、ヤフオクで、mega1284Pを売ってて・・私はそれが値下がるのを待ってた。(ちょっと高いと思ったんだね)590円位になって、すかさず買った訳だが・・「ありがとう、Sanguinoに使います」って書いたら、「Sanguinoって何?」って言う話しになり・・このサイトで・・Arduinoの派生で・・Arduinoってこれで・・って言う話しになってしまった訳だ・・これをヤフオクの取引連絡のとこでやったのが始まり。
それ以前にも配線材は結構お願いしてたんだが・・メッキ線が、0.45mmじゃあ太いとか、注文してる方が多かったかも知れない。その注文がけっこうかかって最近、0.2mmのメッキ線になって帰って来た訳だが。
言えば探してくれると言うは凄く助かってる。SOPのツエナーとかも、今回のmega8u2を配布するとか言う前に、「探せる?」って聞いた物だ。秋月で売って無い、リセッタブルヒューズの0.5Aも聞いたら、今探してるとことか帰って来たし。
まあ、それ以前に、mega1284Pなんか仕入れられるんだから、マイナーMCU買えるかも知れないと思って、mega8u2 maga32u2 tiny84 tiny85のSMD版を見積もってもらったりした経緯は有る。・・100個ならこれくらいの値段なんだけど、10個じゃねえ・・って送って来た見積もりに、「いいよ100個で」って帰した時には、あっちも呆れたかも知れないが・それが、mega8u2を、100個持ってる理由だ。一個450円位を覚悟してたから・・40個分強かあーーいいよそれでどうせ使うだろうし・・で買った。
今回の、tiny85も似たようなもん、某所で、4個1100円だからね・・(tiny45がだ)・・
滅多に手に入らないMCUなら、30個位なら買ってもいいと思うのが私だから・・4・50個分の価格で、100個買えちゃうなら、まあ買っちゃう・・最悪、ヤフオクででも売ればいいさ・的な感覚ではあるのだ。(珍しいのが多いから、たぶん元は取れるから)

まあ、世知辛い話は置いておいて、なんかSanguinoを作ろうと思ったら、ふと、世の中の縁と言うのも思いついたんだねーー

かといって、私は、madoelec氏から、お給料もらってる訳でも無いし、回し者って訳でも無いですよ。ただ色々相談には乗ってもらってます。

私は、本当にたんなる趣味なので、今回のmega8u2の件にしろ、もっと有効な手段持ってる人の方が多いと思うし・・私自身違う仕事のプロですから、本職の方の知識だったら、物笑いの可能性も有ると思ってます。

私のコンテンツは、「これで動いてしまいましたよーー」って言うレポートにすぎないので、もっと詳しい方が、充実させてもらえば、自分にもフィードバックが有りますから・だったらMCUをパーツごと出しましょうかって言う、そんな話しにしちゃいました。

ともあれ、今年は最後の方になって、ちょっと面白いお付き合いが出来た年だなーと感じました。

0 件のコメント:

コメントを投稿