2011年1月31日月曜日

ATmega1284Pのブートローダーを修正しました。

64KB以上に書けてないとの事だったので、修正しました。
読み出した限りでは、110KBのコードが普通に書かれてます。

今回は、ちゃんと、ソースコードからコンパイルして、Avrdude5.10で書き込めました。

残念ながら、Arduino IDEから書き込んだ時、ちゃんと動作しません。IDE内の、avrdudeが、conf以前に、なんとなく非対応に思います。(何やっても駄目・・一見入るけど、ブートローダー動作時に、エラー出ます。5.10用のコードを、IDEから書くと、べリファイエラー出ますが、5.10だと出ないし、普通に動きます。)

5.10で書いてブートローダーで動いてる分には、STK500v1として、普通に動きますから・・何処が対応してないのか・・・未検証です。

コンパイルは、Arduinoに入ってる、AVR-GCCでやりました。(出来ましたって言うか)


割と普通に、コード修正し、どうやら書けてるが、読めて無いからエラーが出てるのを割り出してコード修正しました。問題が解ればなんとかなります。


置き場所は、HPのダウンロードサイトです。

boards.txtとかは前回のがそのまま使えます。

avrdude 5.10でのコマンドラインでの書き込み手順
avrdude -p atmega1284P  -c usbasp -U lock:w:0x3f:m
avrdude -p atmega1284P  -c usbasp -e
avrdude -p atmega1284P -c usbasp  -e -U flash:w:optiboot_atmega1284p_avrdude510.hex:i
avrdude -p atmega1284P  -c usbasp -U lock:w:0x0f:m


0 件のコメント:

コメントを投稿