2011年1月31日月曜日

いったい何処に問題が有るのだろうか・・

やっとこ、まともなコンパイルで、普通に動くようになった。どうやら、CrossPack付属の、Avrdudeは何処か変らしいと言う結論に達し、ツールのPATHから排除したら、かなり明確になった。
しかし、Arduino IDEの中の、Avrdudeでブートローダーを書き込むと、依然、64KBのとこでエラーが出る。最新の、Avrdude 5.10は、最初から、ATmega1284Pに対応してるので、リファレンスに使ったら、問題が明確になった。
元々、三択でやってたのがいけないのだ、二択になれば、解りやすい。

それでもその二択で、解答が違ってしまってるのは、どうしてなのだろうか・・

Arduino IDEの0022バージョンだから、当然、Arduino mega 1280/2560をサポートしてるので、128KB以上をサポートしてない訳がない。

現状でも微妙に疑問なのは、Arduinoのコード書き込みのコマンドを、手動で実行するとなぜか、ATmega8u2ではリセットがかからない、(IDEからはかかる)IDEが、スペースバーを押しながら実行すると出る、コマンドをそのまんまやってもFTDIはリセットがかかる、この辺は、私のハードの作り方に問題が有る気がするが、この二種で差が出たのは今回が初めてだった。

0 件のコメント:

コメントを投稿