2011年1月31日月曜日

最近仕事出来ると損だなあと思うとこしきり

夜の8時に電話があって、移動した、WEBサーバーOSXが動かないそうで・・来てくれるかーーなんて感じだったが・・
「ちょっと画面共有ONにいして、一時的に、DMZに設定してって頼み」
vncで、全て修正してしまった。
家から一歩も出ず、たかだか50キロほど先のサーバだが、ポート設定と、ドメインの設定とか、ルーター設定とかをやってしまった。
実作業1時間弱位、電話であーだこーだ言ってる時間の方がずっと長かったが・・行けば、夜中に呼び出した請求立てるのだが・・VNCでやっちゃうと、「ありがとう」で終わっちゃうのだ。
こんなに寒い中で行きたくは無かったけどね・・

プロだったらこれくらい思いつくのだろうけど・・・プロカメラマンが、それを普通に出来るってのは、微妙な問題な気がするんですね。
なんて言うか、血相を変えて、「ご苦労様です!」とか言って駆けつけて、汗水たらして、修理したら日当位出るんだが、VNCで、さくさく・・って1時間位で直しちゃうとそれは出ない。(これ完全に間違ってると思うんだよね)
行って直して帰って4時間以上かかる訳だが・・その作業が終わるまで担当は待ってなければいけない訳で・・
コストダウンまでして、ノーギャラって最低だと思う。
能力有ると損するだけなら、やらん方がいいって言う気がするんだわーー
そうやってメンテナンスすてるサーバーが日本中に、4台はあるが・・誰も小遣い払おうとさえも思わんし・・
苦しい時の、ノーギャラ、素人頼みは、やめて欲しいと切に思う、もっと呆れるのは、直してるサーバーが、WEB屋さんって、プロのとこだったりするあたりか・・
やってると、やってやらないとなーーと思いつつ、なんだかなーーって日々思う。
私なんか部外者なんだから、サービス残業より酷い話だと思う。

15年位前から、通信費節約で、自前の、IP電話を、欧州、日本間で引いていた位の実績があって、その後、Skypeに変更したりしたが・・・ノウハウ有りすぎなんだろうね。
うーん夕飯たべそこねた。

0 件のコメント:

コメントを投稿