2011年2月20日日曜日

秋月のAE-ATmega基盤キットが出た。

一個思ったのはの、組み立て説明書の、最初の写真で・・ああ、またやってしましったと思ったのでした。

つまり、あの「ウニョン」とねじ曲がっちゃうような写真は、結構私の特徴なんですね。この資料書く前に、うちのBlogや、HPを見ちゃったのねーーと言う実感でした。

 いや、別に秋月が真似したとか言わないんだけど・・

 その昔、カメラのオークションで生活してた時期が有り、その時の写真は凄く評判が良かったのだが・・同じ系統で、HPも有ったし・で写真雑誌を買ったら、私の写真みたいなのが、一杯並んでた、記者が撮ったのはまだいいのだけど、広告なんかで並んでたのはショックで・・私のHPや、Blogには、「私は商業カメラマンです」って書いて有る。

 僕にとっては、カメラマンが、違うカメラマンの真似するのって、「屈辱」でしか無いんです。

 そして、広告は、本来、「これいいな」と思ったら、それを撮った人に発注すべきで・・「こうゆう風に撮って」って、違う人に頼んじゃったら、焦点が甘くなるんですね・・結果いい物は出来ない。

 このBlogにも有るけど、小さな物を、ワイドで、歪め、視点を導入して、見せたい物を見せるって、実はとっても難しい。私が簡単なのは、単に慣れてるだけなんですが・・
 
 広告なんかで、これやられると、クリエイティブディレクターとかの人格疑うんですね。
 (秋月のは、説明書で、チラシなので、影響与えちゃったなーーで別にいいんですけど)

 つまり、広告で言えば、このクリエイティブディレクターって言うのは、クリエイターをディレクションする訳で・・クリエイターを選択する権限も本来持ってる。
 そして、「いいなーー」と思った絵を撮れる人に、仕事出さないと、次の、「いいなーー」が生まれて来ないんですね。つまり、本来クリエイティブしなきゃいけない人が、創作しないで、創作した人に仕事出さない。
 これは結局、「退化を生む」だけなんですね。

 他の仕事してても、思うんだけど、雑誌の記者なんかも「教えてもらった通りに撮ったら、綺麗に撮れてこないだなんか、取材全部こなしましたよ」なんて言ってる。
 じゃあ、教えなかったら、君は進化しないって事だよね・・・君が凄く綺麗だと思った写真を、数十秒で撮っちゃった奴の、潜在能力って・・そんなもんじゃないよねーーって思う訳ですね。・・だったら、仕事減るからもう教えるのやめよう・・とか思ってると、「教えて−」コールが始まる。

 例えば、ジオラマ風写真と言うのがまだ流行なんだけど、「表現として面白いと思う、こうやればいいんでしょ」と一瞬で受けが流したのが私で、同じようなのは前から結構あったけど、対象物がちょっと変わった感じがした。その程度だたのですが・
 iPhoneとかに、そうゆう加工をするソフトが出て来て、みんなで真似して、原型がどんなだったかさえ、陳腐化させてしまう。
 
 それでも、最初にクリエイティブした人は、その先に行けるのだけど・・真似した人の写真が「つまらない」のまでは責任取れない訳だが・・結果的に作品を陳腐化されてしまう訳だ。

 このつまらない、つぶしっこと、自分の仕事を間違えてる人が、日本の物の創造を、壊しちゃってるんだと思ってる。


 秋月からメールでも来て、「無料だけど、撮って」って言って来たら、撮ったと思うなーー

 そうゆうちょっとしたコミュニケーションが、クリエイティブを育てるんだね・・

 日本人は、コミュニケーションがーーとか、叫ぶわりには、自分の都合の悪い事は、コミュニケーションしない。

 本来やんなきゃいけない、本職の広告屋さんんでそれだから、一般人を、追求は出来ないが・


 実の所、madoelecに、AE-ATmegaのパーツキット出しなさい・・って言ったのは私だけど・・それは、AE-ATmega基盤が、この生む苦しみを経てないと思えたからだ。
 Arduino / Ejackinoの二段コピーになっていて、Ejackinoの持ってる、ずれてない、ピンソケットと言う、僅かばかりの創作も無くなってる訳で・・まあ、私の写真で言う感じの・・
 「ひとのとこ見て真似して作った」
 って言う印象ばかりなので、尊重する必要は無いと判断したからだ。

 そりゃあ自社より、先に、AE-ATmega部品キットなんてのを、格安で出されたら、見るだろうけど・・更にそれをもう一回真似しちゃいかんだろう・・そっちの方が上流なんだし。

 真似すると、かならず劣化する・・理由は、なぜ、そうなったか、気づかないからだ。

 中国みたいに、まるまる、寸ぷん違わずコピーすれば、(それはもう、真似じゃなくて、偽物なんだが)思想ごと受け継げる。

 結果から言えば、中途半端にコピーした物は、欠点が増えて、原型を貶めるほど悪化させる可能性が有るんです。


 実際今、PEKE PROJECTをやってて、「コピーされるだろうなーー」と思ってる。

 だけど、ほんのちょっとだけど、コピーするんじゃなくて、俺だったらこうするを足して欲しいって思うんですね。せめてコピーするならそうしてくれないと、作った側の立つ瀬がない・・

 コピーしといて、その欠点を、コピーした上流に押しつけて、自分は保身するような真似は・・ある意味、中国より卑怯に思える。

 僕は、写真でも、電子工作でも、そうゆうのだけは避けたいと願ってる。

 (これ秋月の事じゃないよ・・僕の本職の事がほとんど・・)

 「秋月さん、メールくれれば写真くらい撮りますよ。もちろんただで。」


 実際、秋月の、説明書が出来てくれてほっとしたのも有ります。

 ちょっと内容を読んでて、Arduinoですって言えない苦しさが、あちこちに有るのはなんでだろうと思いましたが・・

 でもあの写真の、FTDIの装着部って、普通に組んだ時よりハイト低くしてない?・・ジャンパピンとかも違うし・・
 まあ、こっちの、mega8u2部が、どれだけ売れてるかとかは、把握出来ないはずなので・・一種の疑心暗鬼を与えてしまったのかも知れません。(そんなに一杯売れてませんよ)

 それでも、結構意識はしてくれたようで、結構お安く出た感じはします。FTDI部を除けば、1150円とかでしょうから・・

 PEKE PROJECTをコピーする時は、どうゆう思想なのかちゃんと読まないと、次、次って出て来た時に、投資が紙くずに変わりますからご注意下さいとだけは書いておこう。

0 件のコメント:

コメントを投稿