2011年6月16日木曜日

すいませんね・・情熱が、とんでも無い方に暴走中です。

もう少したつと落ち着きそうですが・・ちょっと移民計画やってます。
5-10万人位の、派手な奴です。昔あった「日本租界」と言うのを現在の世界情勢に置き換えられないか?・・つまり、日本を、拡大すれば、福島分埋め合わせ出来るんじゃないの?
と言うのに、結構賛同があり・・
外国にある日本の自治体と言う、とんでもない物研究してます。
そして、どうせ外国に有り、その国の国民が、日本人の平均年収の10分の1なら、一緒に伸ばして行こうよと言う話に、聞く耳が有るんですね。

ああ、ちなみに中国じゃありません。もっと遠い国です。

3.11以降、中国や、韓国、台湾、米国に移民してると言う話は、聞いたし、本人にも聞きましたが、ちょっと僕の思ってる方針と違うので、自分の守備域をやってる感じです。

前記のような単なる移民は、逃避なんだけど、逃避しながらも日本の経済に、依存して、本土に向けて何か売ろうとか、本土から買って、移民先で売ろうとか、そうゆう話を良く聞くんです。
これって、本国が無事な場合に成立する話です。

僕の名前で、数万人海外で命を預かるならこれは出来ない、本国がよれった時、海外に取り残された移民は地獄の苦しみを味わうんですね。まさに命がけになってしまう。

僕の方針は、まだ本国が無事なうちに、寄生国に、日本人として安心して住める場所を、相手国と協調しながら、一緒に作って行こう、そして、僕らの産物なり、本国の産物を、寄生国なり、周辺国に売って、自立出来る経済を作ろうと言う案なんです。
つまり、日本に依存しない。独立出来る、自治体にする事なんですね。

この独立と言う話、大問題で、自治体と国の差は、軍事力だったりします。・・つまり自分たちを守れるだけの武力ですね。・・相手国が、どんだけ凶暴になりえるかも係数に入りますが。この件で、中国は避けました。・・多少の兵力では守りきれないからです。

同時に、異国に移民するのに、兵力持ってっていい国は、普通無いんですね。・・・で一生懸命調べ、交渉したら、あっさり「いいよおいで」って言う国が、有ってしまったんです。

つまり・・私有地の中で、寄生国の法律の乗っ取った上でならば、武装し、自治権を行使して構わないかも知れないと言う国が有ったんですね。

これ許可されると、自治体と言うよりは、国なんですね。国の卵・・

欧州とかにある、小さな国とか、(リヒテンシュタインとか)・・あんな感じの物を目指せるかも知れない。・・・それはもうとんでも無い交渉なんですが・・

えーーじゃあ何処から武力持って行くのよ・・・いや、あそこですけど・・聞いたら「いいですよ」って気楽に言った人も居て・・・・「えーーいんですか?」と・・

とりあえず、じゃあ安心じゃん・・でその国の中の何処にすんのーー とか言ってるとこです。

非常に面白いんですね。・・ごめんなさいねーー

で、その国中味何も無いから、ゼロから作らなければいけない。・・・今の日本政府みたいな情けないのは厭だから、どうしましょうかってのも考えなければならない。

寄生国から、誘致用に国費まで出してくれる可能性も有り・・「なんて親切なんだーー」と・・まあ、当然、引き替えは何?って言うのは有るんですが、不可能な物じゃない。
じゃあ頑張ってみようかと、今、この件の仲間たちと頑張ってます。


うまく行けば、年末か来年くらいに、「小さいなれど日本語圏」と叫んでるかも知れません。

まあ、つまんない政治劇や、国民無視した放射能対策とか、見ててイライラしてるのは、体に悪いから、見ないで、仕事に没頭出来る方が、幸せだし、10000キロ以上遠いから、風評被害も関係無いし・・とりあえず食い物に放射能は含まれない。
本国の状況に関係無く、頑張れそうな場所が出来そうですよ。・・

いやあ、この歳になって、こんなことやる羽目に陥ると思って無かったんですが・・

普通の人なら、遠慮しちゃうような話でも、ズバズバ言ってしまうと、理にかなってる場合も結構有るんだなあと・・そう理解する国がある事に感動しつつあります。

当然、日本の構造を縮小しながら再現するので、ひょとすると秋葉原電子街のミニ版、秋月電子のミニ版まで、再現するかも知れません。
何も無いから、日本の中での理想だけ集めて作れるってのは、大変楽しい・・世界で何人も味わった事が無い物の創造してるような気がします。

落ち着いたら、当然電子物にも戻ります。


詳しい話は、もうちょとたったら書くかも知れません。


とりあえず近況でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿