2017年3月29日水曜日

しく、しく・・やっぱ環境が違うとポカが・・ATmega328p一個全損 12V流しちゃったー
乗ってたのはUNO Rev0(本物)なのでドキッとしたが、ボードは大丈夫、唯一の予備DIP版がをつけて、とりあえずUNOは復帰した。
予備はATmega88が2個なので心もとない。

日本に帰った時(間に合うのか)に秋月から取り寄せる・・1個250円
バンガロールのMOUSERに注文・・1個241円

の二案が浮かんだ・・たぶん送料はインドの方が全然安いし、またSOP SMD系のチップも欲しいし、秋月とかからの部品供給も欲しいが・・ 買える物はMOUSERからかなあと・・

実は、PIC16F1545 + ATmega328pかATmega1284Pを計画してて・・

最近使ってるTinyBasic for Arduinoが便利なので・・これをインドでの普及用にしようかなあと検討してる。

ただちょっとArduinoは中華製やインド製のUNO等の丸コピか、USBシリアルをFTDIのに変えた物が、500円弱(NANO) 700円くらい(UNO) 1200円そこそこ(MEGA)って言う状態なのでちと悩んでるのと、中華コピーをそのまま使うの悔しいので・・もしかしたら、1個開発するかも・・
NANO PROより大きくUNOより大きく・・ピン配置はUNO互換だがシールド乗せるにはちょっと変更が必用くらいな3x5センチのUNO互換と言うのにちょっと興味がある。

USBシリアルをPIC16F1454に交換してブートローダー書き込んでおけば、うまくやるとCDCやHIDに切り替え出来るようになる。I2Cあたりもつないでおくといいかもなあと思う。そんなこんなで、CDCはともかくHIDにしたPIC16F1454にRxTxをつかってキーボードやマウス、ゲームパッドになれるか?などをちょっと考えてる。

さすがに328P自体が、250円してしまうと、中国やインド製に対抗するのは無理だろうと思うので、その辺が問題かも知れない。

ローカルショップのローカル教育用ならありえるかも知れない。

0 件のコメント:

コメントを投稿